ワクチン接種ツアーについて。ニューヨークに来ていただければどなたでもワクチンを接種できるようになりました。16歳以上なら誰でも無料で予約も不要、並ばずにすぐに終わります。しかもファイザーだけでなく一回の接種で済むジョンソンアンドジョンソンも選択が可能。
あっとニューヨークへ問い合わせる
あっとニューヨーク トラベル旅行情報 旅行・観光ガイド ニューヨーク・ホテル予約 観光ツアー 専用車チャーター 日本語ガイド メジャーリーグ観戦チケット・ツアー ミュージカルのチケット
あっとニューヨーク HOME > チケットHOME > ニューヨークで日本からの旅行者もワクチンを無料で打てるようになりました

ワクチン接種ツアー|ニューヨークで誰でも予約無しで無料で並ばずワクチンを受けれます

ニューヨークでワクチン接種

皆様がご心配されていた日本帰国後の3日間の強制隔離は6/21付けでなくなりました。質問やお見積りはメールやご注文フォームではなくこちらの掲示板からお問合せ下さい。一般のツアーコースはこの説明ページの一番下からお申込み頂けます。旅行代理店向けの資料はこちらです。

ニューヨークでのコロナワクチン接種ツアー概要:

ワクチンが有効であることが分かると、アメリカではマスクを外しソーシャルディスタンスの必要がなくなりました。そして日常の普通の生活が一気に加速して戻ってきております。4月からは海外からの旅行者も14日の隔離の義務がなくなり通常通りアメリカに旅行ができるようになりました。そして今回、5/13からニューヨークで海外旅行者にコロナのワクチンを提供する無料サービスが始まりました。

アメリカには未だイギリスを含むヨーロッパ諸国や中国から入国できない状況です。したがって、今回のニューヨークの処置は日本人にとってはとても優遇された措置であり、中国人やヨーロッパ人が未だアメリカに入れない今だけのチャンスともいえます。

少しでも早く日本の集団免疫を獲得する為にも、日本のワクチンの接種率を上げる為にも、合法な手段で全ての皆様にワクチンを接種して頂くツアーを作成した次第です。以下に、ワクチンの接種方法と、弊社のサポートの説明を記しています。

PCR検査のみをご希望の方は、ニューヨークでのPCR検査のページをご参照下さい。

ページ内目次
1. ニューヨークでワクチンをうつメリット
2. 出国から、ワクチン接種前後、帰国までの流れ
3. おすすめのフライト、ホテル、ツアー
4. 接種方法
5. 注意点
6. ワクチン・PCR検査の予約とお申込みの流れ

1. ニューヨークでワクチンをうつメリット

ニューヨークでワクチンがうてる
アメリカでは昨年12月から始まったワクチン接種が既に終了した感じです。それに伴いニューヨークでも以前の賑やかさが戻ってきております。比べてはいけないと思いますが、日本は未だワクチンが手に入るのは僅かな人達だけです。仕事もありますし海外出張にも行きたい。いつまでも待っている訳にはいきません。この様子では日本は疲弊し経済も世界から立ち遅れてしまいます。ニューヨークでワクチンを接種する選択肢があるのならいち早く日本社会が復旧できるよう一人一人がワクチンを接種し集団免疫率を高め国に貢献する努力が必要です。

ワクチンはファイザーも選択可(18歳以上から)
一度で済むジョンソンアンドジョンソンのワクチンだと日にちを空けて2回接種する必要がありません。3週間(21日)後に2度目のワクチンをうつファイザーも選択できます。

ワクチンは無料、しかもホテルは通常の半額
もちろんワクチンは無料です。それに加え、国内旅行者中心のニューヨークは未だ比較的空いており、ホテルもビフォーコロナの半額の料金です。フライトも今の閑散とした機内なら、横一列を使ってフルフラットシートのように寝ていらっしゃることができます。そしてニューヨークの高級ホテルにも割安で泊れます。このような期間だからこその特典が付いてくるといった感じです。

ワクチン接種にも並ばない
ニューヨーク在住者はワクチンの接種を終えています。また、アメリカ各地から来ている国内旅行客もワクチンを終えています。そして海外旅行客の多いヨーロッパや中国からは現段階ではアメリカに入国できない状況です。現在アメリカへの海外からの旅行客でまだワクチンを接種していない大半は日本人とメキシコ人くらいです。したがって、旅行客専用のワクチンサイトではお待たせすることなくすんなりとワクチンを接種できます。

全てのプロセスがアシスト付き
弊社のサービスでは、ワクチンの接種会場までの付き添いから、ワクチン接種時の面接、ワクチン接種後のケアー、そして、日本入国のための帰国3日前からのPCR検査、それと(日本政府指定フォーマットでの)陰性証明書と担当看護婦のサインの発行、ワクチンを接種して15日目から登録できるワクチン・パスポートの作成までを全てサポートしています。アシストの弊社スタッフは既にワクチンを接種しておりご安心頂けます。心配なくワクチンを接種して頂き日本に安心して帰国できるよう「ワクチン接種のマニュアル」を差し上げます。

「日本語版ワクチン接種マニュアル」付き
今回のニューヨーク渡航での目的を達成するための全てのノウハウが1つにまとまったマニュアルをお送りします。
1.ワクチン接種のチェックイン時の登録情報について
2.ワクチン接種時に英語で聞かれる全ての質問の和訳
3.ワクチンを接種して15日目から登録できるワクチンパスポートの作成方法

2. 出国から、ワクチン接種前後、帰国までの流れ

パンデミック時の海外旅行は提出する書類などがありますが、ひとつづつクリアーしていければたいして労力はかかりません。以下にクリアーすべき事項とモデルスケジュールを記します。

日本出国時
1.通常通りESTAに事前登録(PCだと右上箇所で日本語にできます。このサイトから申込んで下さい。詐欺サイトがありますので)
2.PCRテストと陰性証明英文:
神田北口診療所(16000円):診療所で検査するタイプ。当日予約、当日検査、当日結果メールで受取り、が可能
時間に合わせてオンラインで予約します。予約後のスクリーンで英語証明を選択。行って診断、検査結果は当日メールに添付されて送られてくる。
ネクストLクリニック(15000円):郵送するタイプ。東京でなく地方の方向け。フライトの3日前に唾液を郵送すると結果が日英文でメールに送られてくるので、それをスマホで見せれば大丈夫です。LINEで事前に支払いをし検査キットを送って貰っておく。
※アメリカ入国の際に英文での証明書が必要です。証明書は、紙の証明書原本でなくスマホで見せても大丈夫です。日本出国72時間前からテストを受ける点をご注意下さい。

アメリカ入国時
1.ニューヨーク州ヘルスフォームの記入 事前に記入してご持参ください(最近は不要とのことですが念のため)。
2.健康宣言書を記入(名前を書いて一番上をチェックし日付を記入)。印刷した後にサインと日付を書いて提出
3.JAL、ANAの直行便でいらっしゃった方は当日中にワクチンを受けれます。11AM着陸し、2PM頃にマンハッタンで集合します。

ワクチン接種
ワクチンは無料です。接種会場で先ずチェックインし、個人情報を登録します。その際の情報はワクチンパスポートを作る際の情報となりますのでご注意下さい。登録の後、健康診断の問診、その後接種の流れです。利き腕の反対側の肩に注射してもらいます。ワクチン接種自体はほんの2〜3秒で済みます。15分の反作用がないか確認し解散となります。接種後、当日は注射した肩に痛みを感じます。体が免疫を作ろうと戦っている証拠です。当日の夜から翌日にかけて微熱が出ますので、翌日の予定は空けておいて下さい(稀に発熱しない方もいます)。

ワクチン接種翌日
翌日は熱が出ますのでホテルで安静に休まれて下さい。お水や食べ物を念のため準備しておくといいです。ホテルは下記のおすすめホテルでしたら弊社オフィスからもすぐで駆けつけれますし、近場にはデリなどありますので飲み物食べ物などの買い物にも便利です。
NY中心のホテル街と弊社オフィスの地図

体調が回復する
ワクチンを接種して2日目には熱は下がります(元々発熱しない方もいます)。この日に丸一日をニューヨークで最も詳しい市内観光ツアーに当てて下さい。ニューヨークを北から南までくまなくご案内致します。

帰国の準備:PCRテスト
帰国する2日前に日本入国の際に提出するPCR検査を行い、その翌日(帰国前日)に日本のフォーマット通りの陰性証明を貰います。とても急いでいて当日証明を発行して貰いたい方は、3時間で発行するエクスプレスサービス($425)を選べます。
※ 日本への入国審査に必要なものは下記を参照

ワクチン接種完了から15日目でワクチン・パスポートを取得
ジョンソン&ジョンソンのワクチンや、ファイザーの2回目のワクチンを接種した日から15日目からニューヨーク州が発行するワクチン・パスポートを所得できます。詳しくは、ワクチン接種マニュアルを参照の程。

ワクチン接種ツアーの最短日程

最短でニューヨークに何泊でワクチンをうって日本に帰れるか、という質問が多くあります。多忙な企業経営者の悩みが「時間」だからだと思います。結果から言えば、ニューヨークには泊まらず日帰りでも目的は達成できます。最速でワクチンを接種して帰国するには以下の方法があります。

最短0泊2日。1泊もせず日本へトンボ返りする2日間でのニューヨーク弾丸旅行
ワクチンをうつ目的でもっともニューヨーク滞在が短いのは、一泊もしないでトンボ返りする日帰り機内2泊のツアー。ANAの直行便でニューヨークに11:00AM着、PCRテスト、ワクチン接種、エクスプレスで陰性証明受取りも全てを4時間で済ませ、同日18:20のフライトで帰国するANAのニューヨーク日帰り0泊2日の旅行になります。このコースで渡米されるご多忙の経営者の方がいますが、体に負担が大きい為おすすめはできません。

1泊3日がJALでの最速旅行
JAL006で渡米し、同日昼前に着陸。マンハッタンへ移動しワクチン接種と通常のPCR検査を同日に行い、翌朝、陰性証明を取得。13:20のJL005で飛び立ち、その翌日の夕方に日本に帰国。つまりJALではニューヨークに一泊する1泊3日での旅行が可能。

ANAでの1泊3日
次にANAのNH110で渡米し昼前に着陸。ワクチンを接種し、通常のPCR検査をし、翌日の朝に陰性証明を取得し、夕方に帰路のNH109に搭乗し、その翌日の夜に日本に帰国。こちらはJLよりも遅く日本に到着するけれども、目的を1泊3日で達成できる。

UAの場合は最短で2泊4日
UAの場合のみ夕方到着の為、当日にワクチンをうつことができない為、翌日にワクチンをうつことになります。PCR検査は3時間で証明書が発行されるエクスプレスを利用して、その翌朝のフライトで日本に帰国。全旅程でニューヨーク2泊4日の旅行となります。

安全にワクチンを接種するための理想的ツアー日程

結果から言えば、ニューヨークに泊まらずトンボ返りでも目的が達成できることが分かりました。しかしながら、ワクチンを接種した翌日は一般的に誰もが発熱します。全く熱が出なかったという方もいるのですが、発熱することを考えるとワクチンをうつ翌日はホテルで休息を取るのが賢明です。海外ですし、時差や緊張もあり体調を崩されることが心配です。ですからお忙しい方でもニューヨークに2泊できるスケジュールでいらして欲しいところです。ニューヨーク2泊3日が安全パイ。なお、観光にも1日時間を取られたい方におすすめする日程はニューヨーク3泊5日のスケジュールとなります。1日目にワクチン接種、2日目にPCR検査をしてホテルで休息、3日目にPCR検査の証明書を受取り、お買い物や観光をして、4日目のフライトで帰国の途につく、というスケジュール。時間のある方には3泊が理想的な旅程といえます。

3. おすすめのフライトとホテル

下の説明をご参考にフライトとホテルをご自身でご予約下さい。

団体のお客様に限りましては弊社でホテルをご予約致します。空港とホテル間の送迎や、観光ツアーにつきましては、ワクチンとPCR検査のご予約ページから一緒にご予約頂けます。ANAだと最短0泊で日本にとんぼ返りできますが、副作用が出る場合がありますのでお休みになる日を入れて3泊以上でお越しになられることをおすすめします。

フライト

現在ニューヨークへは直行便を3社が出しております。JALが羽田または成田から毎日。ANAは羽田から週5日。Unitedは成田からニュージャージー州のEWR空港へ週5日。経由便をDeltaやAmericanが出していますが料金は直行便と変わりません。フライトは同日ニューヨークに着。帰路は一日後に東京着となります。

・JALは、JL006または8006が東京11AM発⇒JFK11AM着(到着日の午後2時にワクチン)帰りは昼発夕方着
・ANAは、NH110が羽田10:20AM発⇒JFK10:20着(到着日の午後2時にワクチン)帰りは夕方発夜着
・UAは、UA78が成田5PM発⇒EWR5PM着(到着翌日の午前中にワクチン)帰りは朝発昼着

現在日本行きは7日前からは予約できません。日本は突然の入国者を入れない方針とのことで事前予約が必要です。

料金は早く買っても近くになって買ってもそれ程変わりません。最近の機内乗客数は20名程ですからとても空いています。座席も横一列を使えます。ファーストやビジネスと食事が違いますがエコノミーでもフルフラットシートと同じように横になれますので、今の時期ならエコノミーの方が割安感があります。特に、マイレージでもいつでも予約できますのでこの時期にマイレージを使ってエコノミーを予約するとよろしいかと存じます。

チケットのお問合せはトラベルスタンダードへ >>

ホテル

ワクチン接種およびPCR検査の集合場所はこちらになりますので、このホテルかこちらの周辺の以下に紹介しているホテルをおすすめします。日本入専用の陰性証明に対応しているPCR検査のクリニックもこの近くにあります。この付近に泊まられることを強くおすすめします。

5つ星:パークハイアットマンダリンオリエンタルバカラホテル
4つ星:エセックスハウスマリオットレジデンスイン
3つ星:シェラトンニューヨークマンハッタンアットタイムズスクエアマリオットマーキースウエスティンWニューヨーク
2つ星:パークセントラルシチズンM

ニューヨーク空港ホテル間の送迎

空港送迎はオプションです。アジア人ヘイト等もあり事件に巻き込まれることがないか多少は心配しております。自主隔離は義務ではなく推奨となってはおりますが、できるだけ公共機関ではなく専用車をご利用頂けることをおすすめ致します。また、コロナ下でタクシーの9割が廃業しており市内で走るタクシーが少なくなっております。空港でもタクシーは待ちますので、専用車をご予約されることを強くおすすめします。ご希望の方はフォームから一緒にお申込み下さい。

空港からの専用車 VS タクシー VS 地下鉄 VS バス

専用車は料金が高いのがデメリットですが、アジアンヘイトなどの危険は皆無ではありませんのでプライベートの安全面では保障されます。また、コロナ下でタクシーが極端に減っていますので市中ではなかなか捕まりませんし、空港でも長い列ができております。時間的にも、ニューヨーク空港に到着してからそのままワクチンをうたれるスケジュールの場合、専用車だと、空港⇒ワクチン接種会場⇒PCR検査⇒ホテルに直行いたしますので時間的なロスがありません。

タクシー。パンデミック下ではタクシーの数も10分の1に減少しましたが、現在、経済が急速に再開しておりタクシーの需要に追いつかない状態です。市の方も空港ではタクシーの待ち時間が長くなっていると報告しており、別の交通を考慮することを推奨しています。UAのEWR空港からはタクシーは帰りの乗客を乗せれないので料金が倍になりますことをご注意下さい。JALやANAのJFK空港の場合は片道料金で大丈夫です。

モノレールと地下鉄を乗り継ぐ場合は、土日の場合各駅停車になりますので2時間程時間がかかります。平日であればマンハッタン中心迄1時間半です。地下鉄の場合は途中で乗り換えるJamaicaエリアが非常に治安が悪いですからご注意下さい。何か問題があった場合は必ずすぐに近くで警官を探して助けを呼んで下さい。なお、人がいない場所で犯罪がおきます。これが鉄則のようですから人がいる場所を選んで歩くようにお願いします。

バスの場合は、最も待ち時間が長いかもしれません。また、マンハッタンの42丁目についてからもホテルまで地下鉄やタクシーで移動しなければなりません。今回は基本的にホテルの場所は上記でご案内しているエリアに絞って予約して欲しいです。ワクチン、PCRテスト、陰性証明の受取り、と3回の移動がありますが、いづれもこのエリアで移動します。また、何かあった場合は弊社からすぐスタッフがかけつけることができます。

空港送迎の専用車での料金表

お申込みフォームから送迎もご一緒にご予約下さい

マンハッタンへ行き:専用車 3名まで
荷物大2.5
5名まで
荷物大5
JFK空港⇒ホテル(JAL, ANA) $230 $250
EWR空港⇒ホテル(United Air) $240 $260
日本への帰り:専用車 3名まで
荷物大2.5
5名まで
荷物大5
ホテル⇒JFK空港(JAL, ANA) $210 $230
ホテル⇒EWR空港(United Air) $220 $240

市内観光ツアー

せっかくニューヨークにいらしたのですから、ワクチンを打った後は観光地もご覧下さい。パンデミック以前だったらとても混雑していた街がまだ比較的空いています。観光名所に入るにも以前ほど混雑しておりませんのでチャンスだと思います。市内観光ツアーにご参加頂ければマンハッタンをくまなく網羅できます。短期間の滞在でもニューヨークを体験し理解することができます。特にこのコロナ下の東京と、アフターコロナのニューヨークの違いは顕著です。現在の活気あふれるニューヨークとアメリカ建国からアメリカ史の中心であり続けたこの街を理解することは日本の将来を担う皆様にはとても意義のあることです。

・一日市内観光 $105(展望台付きオプション $135)

・混載ツアーが心配な方は、専用車でご案内致します(2名まで8時間で$612、5名まで$758)

娯楽

レストランは100%のキャパシティーで営業できるようになっています。人気レストランなどは既に予約が先の日程まで埋まっています。ミュージカル以外の観光地はほぼ全て再開しています。エンパイアーや、ロックフェラー、自由の女神などの観光地にも人は戻ってきています。メトロポリタン美術館、近代美術館などの美術館も忙しくなってきているようです。

4. ワクチン接種方法

ワクチン接種の準備

普段から注意すること:
1.普段から免疫力を高めておくこと
2.普段から体力をつけておくこと
3.よく食べてよく寝ること
4.飛行機でもしっかり寝てくること

ワクチン接種時

当日の流れ:
・旅行者専用のワクチン接種会場にお連れ致します
・14日以内に、ヨーロッパ、ブラジル、中国などのレベル4の危険制限国に行っていないか等の質問があります
・ものの1秒で、あらっと感じる間もなく接種が終わります
・椅子で15分の休憩をして貰い反作用などないことを確認して終了です
・クリスピークリームのドーナツが貰えます
・15日後にワクチンパスポートをオンラインで作れるようになります

注意事項:
1.熱が37.5度以上ある方は受けれません
2.心臓や腎臓に疾患のある方は注意が必要
3.肩を出せるような服装で
4.接種時は体から力を全部抜くこと

ワクチン接種後

ワクチンの接種後の注意:
1.注射をうった方の肩が痛くなり、特に翌日は肩を上げると痛い
2.当日の夜から翌日にかけて発熱し、悪寒があるため、翌日は予定など入れないようにする
3.2日後は楽になりますので観光に出かけられても大丈夫です

5. 注意点

万が一のために(病院と救急病室)

必ず、
1.旅行者保険に加入し、
2.体温計と、
3.解熱剤を
お忘れなくお持ち下さい。

念のため日本語の通じるドクター情報を記します。

安心メディカル(7DAYS)
36 W 44th St, #303, New York, NY 10036 (bet. 5th & 6th Aves)
Tel: 212-730-9010 / 212-730-9011 / 212-730-9060
月~金 9:00am-7:00pm/土~日 10:00am-5:00pm
www.anshinmedical.com

※ 服部先生がいい先生、木曜と日曜がお休みです。木曜、日曜は別の先生になります。受診は先ずはお電話でそしてオンライン受診となります。
※ 重篤な状態であれば救急病室(ER:Emergency Room)のある、Mount Sinai West に直接行かれて下さい(7DAYS/24H)。
マウントサイナイ:1000 10th Ave, New York, NY 10019

※ 安心さんでの受診には、写真付きID(パスポート)の写真のページと、旅行保険情報を写真に撮って infoadmin@anshinmedical.com 宛てにメールする。
※ お薬は処方箋情報を病院から指定の薬局に送りますので、名前と生年月日で照会して本人確認をしてDuane Reade Pharmacyでお受け取り下さい(24H)。
900 8th Ave, New York, NY 10019

※ 日本出国の際、必ずパスポートに出国スタンプ(出国印)を押して貰って下さい。薬局ではお薬は自費でお支払いし、ご帰国後に保険会社に請求することになりますが、出国スタンプが必要になります。

日本入国審査

コロナ水際対策での入国条件が大幅に変更されていますので、注意点をリストアップいたしました。日本人でも入国制限の対象となる方が多くいます。日本人であっても有効な検査証明書をお持ちでない方はアメリカに強制送還されていますのでご注意下さい。

日本へ帰国する前に以下3つを、
・PCR検査と日本専用の陰性証明書を帰国フライトの出る72時間前から準備する(※)。
・コロナウイルス質問票にオンラインで回答しておき、QRコードを入国検査官に見せて下さい(帰路の機内でも貰えます)。
・アプリをインストールしておき、日本入国時に確認されます(帰国前夜に)。

※ 難しくて分からない方は、弊社のPCR検査と陰性証明書発行のサービスをご利用下さい。

詳しくはこちら

日本・海外の出入国情報について(全日空)
日本の水際対策の検査証明書について(厚生省)

6. お申込み:ワクチン接種とPCR検査の予約フォームへ

あっとニューヨークでは、ニューヨーク州が提供する旅行者向けワクチン接種プログラムのアシストを行っております。また、日本に帰国する際、入国審査で提出するPCR検査の日本独自のフォーマットに対応した陰性証明の発行もアシストしております。

ワクチン接種サービス(18歳以上/ファイザーは12歳以上)
サービス内容 旅行者専用のワクチン接種会場までご案内し、コロナワクチンを接種する通訳とサポート
集合時間 毎日3回に分けて集合
※ JAL, ANAの直行便の方の場合、当日の2PM頃に集合となります
・ 8:00AM〜12:00PM
・12:00PM〜16:00PM
・16:00PM〜19:00PM
混載なのか 8名までの混載ツアー
集合場所 マンハッタン・アット・タイムズスクエアー・ホテル
790 7th Ave, New York, NY 10019
NY中心のホテル街と集合場所
地下鉄、タクシーの乗り方、マンハッタンの歩き方>>
催行日 毎日
所要時間 約1時間
会場 ニューヨーク市の旅行者専用ワクチン接種会場
持参する物 パスポート、当日オンラインで登録するためスマートフォンも必要
含まれるもの 1回だけのジョンソンエンドジョンソン(J&J)、または2回うつファイザーから選択できます
※ファイザーの2回目は3週間後以降に再度接種するとより効果が上がります
料金(1人) $150(J&Jは18歳〜、ファイザーは12歳〜)
お申込み 下記のフォームから

 

PCR検査と陰性証明サービス
サービス内容 ・日本に帰るために必要な証明書の取得サービス
・PCR検査を行っているクリニックへ案内し、PCR検査をサポート。
・日本帰国の入国時に提出する陰性証明を日本専用のフォーマットで翌日の10AM以降に発行。
・検査代、日本専用の証明書をメールで発行代、検査アシスト代の全てが含まれて$275です
集合時間 毎日3回のみ
・10:00AM〜13:00PM
・13:00PM〜16:00PM
・16:00PM〜19:00PM
混載なのか 8名までの混載ツアー
集合場所 マンハッタン・アット・タイムズスクエアー・ホテル
790 7th Ave, New York, NY 10019
NY中心のホテル街と集合場所
地下鉄、タクシーの乗り方、マンハッタンの歩き方>>
催行日 毎日
所要時間 約1時間
持参する物 パスポート
含まれるもの 1.PCR検査代と、2.英語での陰性証明書の発行代、3.日本入国時の日本政府指定のフォーマットの陰性証明代、通訳アシスト代
日本のフォーマットでなければ日本に入国できないどころか飛行機に搭乗すらさせて貰えませんのでご注意下さい。
陰性証明書翌日の朝10:00以降にメールで届きます。お昼過ぎてもこのフォーマットが届かなければ弊社1-212-489-9070にお電話下さい。
※ 陰性証明書を印刷して貰いにクリニックへ受取に行くのも翌日の10時以降にして下さい。
証明所書受取り 陰性証明の紙での印刷が必要な方は、ご自身でお受取りに行かれて下さい。検査をした同じ場所のクリニックです。しかしながら、メールで送られてきますので印刷は不要ですし受取りも不要です。PDFのものをスマホで見せても大丈夫な為。
※オプション:証明書の受取りに同行するサービスもあります(*追加でお一人$50
料金(1人) $275:翌朝以降に受取る一般の翌日受取り
$425:3時間で受取れるエクスプレスサービス
※オプション:証明書の受取りに同行するサービス(*追加で$50
お申込み 下記のフォームから

 

VIPプライベートアシスト(18歳以上/ファイザーは12歳以上)
サービス内容 混載のツアーではなく、ご自身やご自身のグループだけのプライベートツアーです。お客様だけのアシストと、好きな時間にワクチンをうってPCR検査をしに行きます。
時間と場所 ご希望の時間と場所、ホテル等
催行日 毎日
所要時間 約2時間
持参する物 パスポートとスマートフォン
最大限定人数 1名様からのプライベートツアー
含まれるもの 混載ではなく、お客様だけまたはお客様のグループの方だけのプライベートアシストです。ワクチンPCR検査のいづれのアシストも含みます。ワクチン接種のアシストから、PCR検査代と検査のアシスト、それに日本専用フォーマットでの陰性証明書の発行料金も全て含まれます。
証明所書受取り 日本入国指定フォーマットでの陰性証明の発行は翌日の10:00AM以降に各自で受取に行きます。PCRテストで一度行きますので、ご自身で受取りには行けると思います。ご心配の方のみオプションのアシストの同行サービスをご利用下さい。
※オプション:証明書の受取りに同行するサービス(*追加でお一人$50
料金 一般の翌日受取のコース
お1人の場合$495、2人組の場合の一人料金$420、3〜4人組の場合の一人料金$390、5〜8人組の場合の一人料金$360

3時間で受取れるエクスプレスのコース
お1人の場合$665、2人組の場合の一人料金$590、3〜4人組の場合の一人料金$560、5〜8人組の場合の一人料金$530

※オプション:証明書の受取りに同行するサービス(*追加でお一人$50
メールで
お申込み

メールで申込み⇒正式お見積りが届き⇒正式申込みとお支払いをオンラインで行う、の流れ

tourアットマークat-newyork.net 宛てにメールで以下の内容をお送り下さい。あらためてご返信いたします。
1.代表者氏名
2.電話番号
3.人数
4.人数参加者全員の、生年月日、性別、結果受取の個々のメールアドレス
5.ワクチン接種の希望日時(7日間いつでも大丈夫です。時間は8~17時の間/PCR同日同じ時刻も可)
6.PCR検査の希望日時(7日間いつでも大丈夫です。時間は10~17時の間/ワクチン同日同じ時刻も可)
7・到着と出発のそれぞれのフライト情報(便名、日にち、到着時刻、出発時刻)
8・滞在先(ご希望の集合場所)

 

ワクチン接種のご予約


予約の流れ
1. フォームに必要事項をご記入頂き送信して下さい
2. 48時間以内に担当者より正確な料金で決済を行い、予約確認書をお送りします。正式に手配できない状態の場合は決済は行われません。あらためてご相談致します。
支払方法 クレジットカード
注意事項

当サービスは、ニューヨークでのワクチン接種とPCR検査のサポートをするものであり、ワクチンが提供され接種されるのを約束するものではありません。また、反作用や、免疫獲得、PCR検査の結果等につきましては一切の責任を負いかねますことをご了承下さい。

キャンセル条件は、3日前までは取消料は無料、それ以降は半額、前日からは全額です。

ニューヨーク市によれば、現在のところ旅行者向けのワクチン接種会場は、8月中までオープンしている予定とのこと。慌てないで大丈夫です。情報は毎日変わっていますが、分かり次第随時アップデートして参ります。
※ 質問やお見積りはこちらの掲示板でお願いします
※ 2022年1月1日以降のご予約は現在のところ受け付けておりません。近くなってからあらためてご確認願います。
※ ニューヨークでのワクチンとPCR検査+日本版の証明書、のお申込みのみ以下のフォームからお願いします。それ以外は上の各商品のテーブル内のお申込み方法をご確認の上、メールからお申込み下さい。



【免責事項】 当ページの商品の売買契約は、利用者と販売店との間にのみ直接成立いたします。あっとニューヨークは、売買契約において発生した損害について免責とさせていただきます。
あっとニューヨークHOMEホテル予約格安航空券観光ツアー専用車チャーターガイドメジャーリーグ チケットミュージカル チケット
リンクについてグループ/法人のお客様へ旅行代理店様へお問い合わせ旅行会社概要求人情報・募集要項
ニューヨーク旅行専門現地旅行会社 あっとニューヨーク プライバシー・利用規約・旅行約款
Copyright (C) since 1999 At-NewYork.com. All Rights Reserved.